新しくなった山利喜本館。

 築50年を超えた旧山利喜本館のあとを受け継ぎ、平成21年11月に落成した”新”山利喜本館。「伝統」と「前進」を併せ持つ山利喜のイメージを表すレトロモダンな外見が最大の特徴です。地上5階、地下1階でそのうち地下1階、地上1階、2階を店舗として使用します。(3階より上は住居となっております)
 店内も旧本館の部材を極力保存、再活用して以前の雰囲気を保てるようにデザインされました。

”新”山利喜本館概要
  • 地上5階、地下1階
  • 監修 田中 恵(有限会社スポット)
  • 設計 林 啓(有限会社ダヴアソシエイツ)
  • 施工 北野建設株式会社(地中障害除去工事は株式会社浅沼組)


入り口+外観

 大きなちょうちん、たぬき、のれん、窓枠の格子など旧本館の特徴ともいえた外観を残しつつ、より洗練されたデザインとなりました。

通り沿いの窓からは地下一階の様子を見ることもできます。
二階

 さらに上に階段を上ると二階席に到着いたします。

 吹き抜けからは階下の空気が伝わり、オープンスタイルの厨房のすぐ前にカウンター席、およびテーブル席で構成され、開放感あふれるつくりになっております。

一階

 入り口から階段を数段上っていただくと一階席です。

 旧本館のものをそのまま受け継いだカウンター席と椅子席の構成で、煮込みが大鍋で煮え、やきとん台からはおいしそうな匂いと共に煙がのぼっています。


地下一階


 入り口からそのまま階段を下ると、地下一階です。

 下りきったところにはガラス張りのワインカーブがお出迎え。窓越しに直接ワインの品揃えを見ることができます。  

 お席は旧本館2階席の雰囲気を残す掘りごたつ式のお座敷になってます。

 このフロアのみ履物を下駄箱の中に入れてお上がりください。また、ご予約の際にはこちらの座席をご用意させていただきます。
当ページの無断転載を禁じます。 足唐酢”。
Copyright(C) 2010 YAMARIKI All Rights Reserved